不登校の子を持つ親に寄り添って17年。親子支援ネットワーク♪あんだんて♪

主催イベント

『不登校の子どもの進路を考える会(仮)』

新学期が始まり、中3生は「卒業後の進路をどうするか」の調査などが始まり、自分の進路を意識せざるを得ません。それまでに子どもが充分に休めていてエネルギーがたまっていれば、新たなステップへと動きだす良いきっかけとなるのですが、「まだまだとても先の事は考えられる状態にない」、「進路のことに触れると機嫌が悪くなる」、「子どもが何を考えているのか全く親子間でコミュニケーションがとれない」と言ったお悩みも多数お聞きしています。情報の少ない中で一人で考えていても焦るばかり。みなさんと一緒に、不安や疑問を出し合いながら、我が子にあった進路を考えてみませんか。

中学生であれば、全く勉強していない我が子が進学できる高校はあるのか、本人は全日を希望しているがその可能性はあるのか、高校生であれば、留年してもう一度やり直すことは可能なのか、通信制高校はどんなところなのか、高卒認定試験で大学に進学することはできるのか…などなど。多くの実例をご紹介しながら、より具体的な情報をご提供していきたいと思います。わかりにくい単位制高校、サポート校、通信制高校などの制度についても説明させていただきます。

ご夫婦でのご参加や、子どもさん(当事者)のご参加も歓迎いたします。

日時:2021年5月30日(日)   午後1:30~4:00
場所:アスニー山科(JR/地下鉄東西線『山科』)
内容:ミニ講演『不登校からの進路選択』代表:福本早穂
   経験談、質疑応答など
定員:10組(会員限定・夫婦、親子などでの参加可)
お申込:5月以降に開始予定(会員の皆さまには、4月末に郵送でお知らせします)
参加費:1組1500円

※定員につきましては、京都市のガイドラインに沿って決定いたします。また今般の状況により、会員限定とさせていただきます。
※会員の皆さまには、詳細が決まり次第、郵送でお知らせいたします。またHPにも順次掲載いたしますのでご覧ください。

※個別相談ではありません。
子どもさん参加の場合も、他の親御さんと同席となりますので、ご了解ください。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional